お日様に猫

他称コミュ症のアラサーが送る、趣味と日常とときどき俺様。

ウマヅラハギの捌き方とシイラのフライは美味だった

 昨日ご機嫌で帰宅したM様が、

クラーボックスから出してきたお土産です。

f:id:nyan_moca:20160713110041j:plain

上2匹:ワカシ

真ん中:シイラ

下:ウマヅラハギ

「釣るのはM様の仕事、料理するのは私の仕事」

というお言葉を頂きましたので、早速調理に取りかかりたいと思います。

初めてのウマヅラハギ

こちらにカワハギとウマヅラハギの違いと、写真付きで分かり易く捌き方が載っています。

おちょぼ口がなんとも可愛いらしい。

カワハギの名前の通り気持ちよく皮が剥げます!

しかしお刺身にするにあたり、この薄皮を引くいう作業…イラっとする程難しい。

大分身を犠牲にして剥けましたが、苦手な方は潔く煮付けにでもしてもらいたいくらい面倒です。

本当に面倒なんです。

  • 薄皮との戦いが苦手な方に。

 皮を最後に剥げば薄皮も一緒に取れるようです。

 これは何ともありがたい捌き方。

初めてのシイラ

私がルアーで釣ってみたい魚ランキング上位に入るであろうシイラ

先にしてやられてしまい、捌くのが先になるとはなんたる屈辱。

 こちらのレシピで作りました。

手が汚れずサクサクに仕上がりお気に入りです。

いただきます

f:id:nyan_moca:20160713110039j:plain

ワカシは刺身とフライにしました。

シイラは身がフワフワで美味い!

f:id:nyan_moca:20160713110038j:plain

ワカシも食べ応えがあり、

肝醤油でいただくウマヅラハギも絶品でした。