お日様に猫

他称コミュ症のアラサーが送る、趣味と日常とときどき俺様。

【釣り】アマダイ用オモリ的なものを作ってみたよ。

 

アマダイ釣りの道具を探しにブラブラしていた時見つけたもの。

 

[rakuten:point:12008958:detail]

 

可愛い…。ピンクの魚がオモリとして付いているなんて可愛いすぎでしょうよ。ただこの商品は可愛いだけを売りにしている訳ではなく、ちゃんとアマダイの釣果が出るように作られているだけあってお値段も高い。

f:id:nyan_moca:20161217160602p:plain

出典:サニー商事オンラインショップ

 「家にあるオモリに目でも書けば可愛いいじゃないか?」と俺様が面白そうな提案をしてくれたので作成してみることにする。

家にあるオモリはこんな形。

いい感じのピンク色のマニキュアが手元にあったのでオモリに塗ってみることにしました。マニキュアなら失敗しても除光液で落せので軽い気持ちで。まずはベースコートを塗ってからピンク色を塗り塗り。

f:id:nyan_moca:20161219121445j:plain

2度塗りしましたが1回目でも結構しっかりめに発色してくれています。

目玉もなにか工夫してみようと思い、ダイソーさんに売っていたホログラムちよがみを白眼にしてみます。シールタイプになっているのがありがたい。

油性ペンで目をかいて、おまけにピンクラメのマニキュアをボディに入れて、トップコートを塗って完成ですっ。

f:id:nyan_moca:20161219121455j:plain

なかなかの可愛いらしい仕上がりにニンマリ。

トップコートを塗る時に黒目が滲んでしまったので、油性ペンは失敗ですね。あとはマニキュアなので、実際に使うとすぐに色が剥げてしまいそうで心配。

無駄に愛着が沸いてしまったので、釣行には持って行ってほしくないな…。

気になるは釣果は今週末にアマダイ釣りの予定があるのでどうなるのかっ(私の予定ではない)

横浜・荏田にある『木かげ茶屋』に行ってきた。

 

仕事が早めに終わったので『木かげ茶屋』さんに行ってきました。

 土日のお昼にお店の前を通るといつも駐車場がいっぱいで随分賑わっているご様子。これは素敵なお店に違いないと以前から気になっているのである。

ワクワクの店内へ

店内は赤いテーブルクロスとアンティーク調の家具が印象的。しかしアンティークよりも古びたペンションの様な暗い雰囲気で想像していたお店とは少し違いました。

パスタとサラダセットを注文。

f:id:nyan_moca:20160801105313j:plain

サラダはベーコンやサーモンも入っていてボリュームもあり鮮やかです。

そしてウニのトマトクリームスパゲッティ。

f:id:nyan_moca:20160801105318j:plain

あれ?見た目は普通?

…味も普通…いや期待しすぎたせいで、盛付けも味も残念に感じる。

サービス的なところはですね、他のお客さんはお茶をしている1組だけにもかかわらず、店員さんは食べ終わったお皿はしばらく放置され、ずっとレジでジャラジャラとお金の音を静かな店内に響かせておりマイナスですね。 

なぜ人気なのか調べてみた

料理の写真を見てみると同じお店のものとは思えない、色鮮やかな料理の写真が目に飛び込んでくる。

カジュアル・フレンチ・レストランということで、土日にもランチをやっておりコース料理がお手軽に食べれるとあれば賑わうもの当然。

 パスタはメニューの選択ミスであったようだ。

 

店内は私が雨の日に訪れてしまたので暗く見えていたよう。

 カーテンの柄がペンションの雰囲気を出しているようにみえるのだ。

 そしてテレビに登場するなどパティスリーが有名。

色々な賞を受賞されているケーキは一度は食べてみたい。

デコレーションケーキを含め常時15種類以上のホールケーキが選べるのはとても便利で、特注ケーキにも対応してるとは覚えておきたいお店リスト入りです。

 店舗情報

 東急田園都市線・荏田駅近く246号線下り側にあるお店。

 洋風な建物にレストラン&ケーキという旗が下がっているので目立ちます。

  • 住所 〒225-0014 神奈川県横浜市青葉区荏田西1-3-22
  • 電話番号 045-911-1337
  • FAX番号 045-911-5280
  • 交通アクセス 東急田園都市線江田駅下車、徒歩5分・市ヶ尾駅下車、徒歩10分
    国道246号線を、厚木方面に向かって、島忠ホームセンターさんとファミリーマートさんが目印で、すぐ手前にございます。
  • 営業時間 11:00-22:30(L.O 21:30)
  • 年中無休(大晦日・元旦・1月2日のみ休業)
  • 駐車場 25台
  • 客席数 85席 個室あり 予約可
  • 完全禁煙

次回は休日の晴れた日にお手軽なコース料理を食べてみようと思う。

『もつ煮の店まつい』東松山の究極のもつ煮

会社の方々が美味い美味いと大絶賛のお店、

もつ煮の店まついさんのお土産をいただきました。

ゴジラ』という辛口のもつ煮が絶品とのこと。

早速食してみる。

f:id:nyan_moca:20160714104733j:plain

うっうまい!!

 大きくカットされているモツですが、トロトロのホロホロの柔らかさ。

真っ赤で火を吹くくらいに辛いのではないかという心配は無用である。

マイルドな辛さで辛い食べ物が苦手な人でも食べられる程度。

具はモツのみとシンプルなのでネギがいい役を果たしております。

んービールが美味いっ

ただ1つ心残りとして…

ご飯炊いておけばよかった。

この汁にご飯を浸して食べたい。

20代の女としてこの食べ方は如何なものかと思うが…

HPにも乗ってました、その名も『ゴジライス』。

作り方も簡単

美味しい食べ方というチラシにはお鍋で温めるように記載させているが、

器に移してレンジでチンでも美味しくいただけるとのこと。

ビールが待ち遠しい時にはなんとも嬉しい。

f:id:nyan_moca:20160714104723j:plain

店舗情報 

通販でもお取り寄せ可能で、もちろん店舗にてお土産も可。

 とろけるほどに柔らかい究極のもつ煮のお店、是非食べてみていただきたい。

 

 

 

ウマヅラハギの捌き方とシイラのフライは美味だった

 昨日ご機嫌で帰宅したM様が、

クラーボックスから出してきたお土産です。

f:id:nyan_moca:20160713110041j:plain

上2匹:ワカシ

真ん中:シイラ

下:ウマヅラハギ

「釣るのはM様の仕事、料理するのは私の仕事」

というお言葉を頂きましたので、早速調理に取りかかりたいと思います。

初めてのウマヅラハギ

こちらにカワハギとウマヅラハギの違いと、写真付きで分かり易く捌き方が載っています。

おちょぼ口がなんとも可愛いらしい。

カワハギの名前の通り気持ちよく皮が剥げます!

しかしお刺身にするにあたり、この薄皮を引くいう作業…イラっとする程難しい。

大分身を犠牲にして剥けましたが、苦手な方は潔く煮付けにでもしてもらいたいくらい面倒です。

本当に面倒なんです。

  • 薄皮との戦いが苦手な方に。

 皮を最後に剥げば薄皮も一緒に取れるようです。

 これは何ともありがたい捌き方。

初めてのシイラ

私がルアーで釣ってみたい魚ランキング上位に入るであろうシイラ

先にしてやられてしまい、捌くのが先になるとはなんたる屈辱。

 こちらのレシピで作りました。

手が汚れずサクサクに仕上がりお気に入りです。

いただきます

f:id:nyan_moca:20160713110039j:plain

ワカシは刺身とフライにしました。

シイラは身がフワフワで美味い!

f:id:nyan_moca:20160713110038j:plain

ワカシも食べ応えがあり、

肝醤油でいただくウマヅラハギも絶品でした。

 

 

 

 

 

 

 

パズルの超達人EXに挑戦してみる。その①

突然前からやりたかったジグゾーパズルで無心になりたいと思い立ち、

早速ジグソーパズル専門店に足を運んできました。

 

店内は小さいがぎっしりパズルが並んでいるので見ているだけでも楽しい。

選ぶパズルの条件は、

  • テーブルに広げて遊べるサイズ
  • 1000ピース以上

そしてなんとなくこちらに決定。

店員のお姉さんが、

「随分難しいの選びましたねっパズルお好きなんですか?」

と聞かれてしまいそんな難しいのか…と少し後悔しつつも、

「好きです」と答えてしまった以上後戻りはできずに購入。

想像以上にピースが小さい

f:id:nyan_moca:20160711185603j:image

 手元にあった単4電池と比較。

完成サイズから計算すると1ピース1cm2未満の小ささである。

あっどうやら世界最小らしいです。


f:id:nyan_moca:20160711193923j:image

ここまでで2時間…

 外枠と全て表にしながらザックリと色分けしました。

f:id:nyan_moca:20160711203217j:plain

空・城・海の境目を組んでから、

ピンク→城→ブルーとピースの色が少ない順に組んでいきましょうかね。

1日目はここまで(5時間経過)

経過時間に対して進み具合が遅いような?

f:id:nyan_moca:20160711203358j:plain

ですが今のところ順調に進んでます。

眠気が増し集中力がなくなってきたのでまた明日。

2日目(8時間経過)

昨日は夜な夜な4:00まで夢中になってしまったため、

本日はスタートが遅くなり3時間しか出来ず。

f:id:nyan_moca:20160712000911j:plain

少しづつ形が見えてきました。

まだまだ行き詰まってませんよ。

ここまでの感想

  • ピースの種類が少ない。

ピースの形は全部で6種類あるそうですが、

今回は1種類しかなく難しいです。

     f:id:nyan_moca:20160712004511g:plain

      ↑こんなの

  • フィット感が少ない。

これはパズルを進めていく上で重要問題ではないでしょうか。

パチッとはまるあの感じが好きだし、その感覚でこのピース同士で合っていると判断することが多いと思います。

しかしどれもこれもイマイチしっくり来なくてですね。

*はまってるけどなんか絵柄が合ってない…

*コレも合うしコッチも合うんだけど…どちらが正しいのか。

 絵柄?青一色でわからないよっ!

ここで強引に進めていく最後にとんでもない奴(ピース)が残りそうなので、余計に時間がかかりますが慎重に進めないといけません。

 

その②に続く